本日 1137 人 - 昨日 2323 人 - 累計 1832411 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

富士山入山料徴収午前四時から

 2016年、富士山の静岡県側からの入山料徴収時間は2時間早まる予定。

 富士山の入山料について試行錯誤している静岡県は、徴収率を7割まで引き上げるため、2016年の徴収時間を2時間早めると決めたようです。

 富士宮(富士宮市)、御殿場(御殿場市)、須走(小山町)の3登山口で、現地で徴収する入山料の徴収時間は、午前4時から午後4時までとなります。

 2015年は、午前6時から午後6時だった。


 さらに、吉田口登山道の徴収場所を、5合目ロータリーなどから総合管理センター前に変更し徴収率アップを図るとのこと。

入山料は一人1000円。


関連記事
「南木曽岳」を日本山岳遺産認定 (03月16日)
山フェス「北アルプス100年祭」 (09月26日)
妙高戸隠連山国立公園マーク募集中 (03月26日)
公開セミナー「岳都の自然、今とこれから」 (12月02日)
「トーミの頭」と「Jバンド」 (05月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):