本日 1259 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823073 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

今日は「啓蟄」です

画像 今日3月5日は、「啓蟄」(けいちつ)です。

 「啓蟄」とは、二十四節気の一つです。

 春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃でもあります。

 本来、「啓蟄」は3月6日ですが、今年はうるう年のため3月5日となっています。(「雨水」(2/19)から数えて15日目)

 信州の冬はまだ一月以上ありますが、今冬は高温多雨で雪が少なく比較的過しやすい年となっています。

 その反面、スキー観光業にとりましては、例年にない雪不足で営業面が大変心配されます。
 入場者が、例年の5割というスキー場もあるようです。


 これからは、一雨ごとに気温が上がり、徐々に暖かくなるのが啓蟄です。
 長期予報も平年より気温が高いとの予報です。

 
 山は、まだまだ冬山です。高山の稜線は、雪面が固いアイスバーンとなっているようです。
 また、気温が上がると、雪崩の危険も増してきます。

 入山の際には、これらに対する注意と、綿密な計画、万全の装備を備え、一番大事ことは、適時適切な判断と行動です。
 くれぐれも安全登山に心がけてください。


関連記事
長野県北部は雪となっています (11月09日)
大雪の週末 雪片付けにおわれる (02月15日)
ネマガリダケの収穫の報告 (06月21日)
赤いルビーを収穫 (06月07日)
長野市氷点下6度 (01月20日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):