本日 4522 人 - 昨日 6442 人 - 累計 2607767 人
  • 記事検索

RSS

ゲレ食ナンバーワンは「野沢菜ピザ」

 信州のスキー場で食べれる食事、いわゆる「ゲレ食」のナンバーワンが決まった。
 ナンバーワンは、白馬47ウィンタースポーツパークの「野沢菜ピザ」だった。

 冬のスキー場で食べるゲレンデ食、いわゆる「ゲレ食」の県内人気ナンバーワンが決まりました。

 信越放送によると、

 長野県内29か所のスキー場を訪れたおよそ6000人の投票で人気メニューを決める「ゲレ食バトル」。

会場となった白馬村のスキー場にはアルクマも駆けつけ、味、価格、ボリュームなどの点から評価された上位5つのメニューが表彰されました。

63品の中から第1位に輝いたのは白馬47ウィンタースポーツパークの「野沢菜ピザ」。

スタッフ手作りの野沢菜漬けをふんだんに使い、石釜で本格的に焼き上げています。

お客さんからも「ご当地っぽい」、「野沢菜とチーズがあっていておいしい」と好評でした。

また木曽町のおんたけ2240が半年かけて考案した山賊焼きとカレーうどん、それに雑炊のセットが4位に選ばれています。

主催者は今後、より多くのスキー場に参加を呼びかけ、おいしい食事で県内のスキー場を盛り上げたいとしています。


 他にも、美味しいものやご当地もの、あるいはここだけグルメみたいなものがあります。

 スキーシーズンはゴールデンウィークまで続きます。グルメを食べる楽しみとスキー、まだ十分楽しめます。
 お待ちしております。


関連記事
涸沢ヒュッテ山口社長 警察部外功労表彰 (07月11日)
2018富士山開山 (07月03日)
2018国立公園カレンダーが素晴らしい (01月18日)
降雨時の増水にご用心 (07月19日)
あの滑落女子高生次はエベレスト目指す (02月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):