本日 2448 人 - 昨日 5260 人 - 累計 2914095 人
  • 記事検索

RSS

向こう三か月は高温多雨

 向こう三か月の予報が発表になりました。
 晴れの日が少なく、気温は高めで、雨が多いと、、。

 2月24日、気象庁は予想される向こう3か月の、関東甲信地方の予報を発表しました。

 それによりますと、

 3月及び4月の天気は、数日の周期で変わり、平年に比べ晴れの日が少ない。気温は、高い確率が50%。
 降水量は、平年並または多い確率ともに40%。

 5月も似たような天候のようです。

 今年の春は、天候はあまりよくないのでしょうか。気温は高いということは、雪解けは早く進むことになりますね。

 残雪期は、雪崩に注意しなければいけませんが、積雪量は例年よりかなり少な目となっています。

 春の山スキーは、しっかりと情報収集した方が良さそうです。


関連記事
これは「アオの寒立ち」 (01月02日)
信州高山紅葉見頃に (10月19日)
夏の終わりに「ふうせんカズラ」 (08月29日)
長野県北部大雪です (01月14日)
立春とは名ばかり (02月04日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):