本日 49 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2048138 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

中ア仙涯嶺で滑落軽傷

仙涯嶺3227 中央アルプス仙涯嶺では、女性が滑落したものの足の打撲等で済み、命に別状はなかった。

 先週の水曜日17日のことですが、中央アルプス仙涯嶺(せんがいれい)東尾根で長野県内に住む22歳の女性が、雪面でバランスを崩し約15m滑落した。

 幸い命には別条なく、左足の打撲などで済んだ模様だが、県の消防防災へり「アルプス」で病院に搬送された。

 女性は、前日(2/16)に5人パーティーで入山し、仙涯嶺を目指し登山中だったという。

 仙涯嶺(標高2,734m)は、南駒ヶ岳と越百山の間にある痩せた岩尾根のピークだ。冬に限らず注意が必要な場所である。


関連記事
スノーモービル暴走で重傷 湯ノ丸 (01月11日)
アルプス氷河また30年前の遺体が (08月06日)
富士山初の死者 (07月26日)
鹿島槍ヶ岳で滑落遭難 (03月28日)
船窪岳の単独女性が不明 (08月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):