本日 756 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324364 人
  • 記事検索

RSS

八ヶ岳赤岳で男性滑落

 八ケ岳連峰の赤岳の稜線で、男性が滑落し亡くなりました。

 信濃毎日新聞日によると、

 21日午前11時20分ごろ、山梨・長野県境の八ケ岳連峰・赤岳(2899メートル)の山頂付近の尾根から、愛知県岡崎市の会社員(男性)●●さん(55)が約500メートル下の沢に転落した。長野県警のヘリコプターが救助したが、頭を強く打つなどして死亡が確認された。

 山梨県警北杜署によると、●●さんは赤岳山頂から下山中だった。同行していた登山仲間から話を聞いた別の登山グループが通報した。



 以上、22日信濃毎日新聞朝刊より
(報道は実名報道ですが、当会では、プライバシーに配慮しブラインドにしています。ご了承下さい。)

 このほか、八ヶ岳連峰では今冬、一人が行方不明のまま発見されていない。

 故人のご冥福をお祈りします。


関連記事
好天の北ア遭難続く (09月10日)
北ア唐松岳で男性遭難か (02月03日)
山岳遭難件数の読み方 (08月21日)
高妻山登山道で骨折 (07月21日)
スキー遭難相次ぐ (01月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):