本日 755 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324363 人
  • 記事検索

RSS

着地に失敗し骨折

 長野県大鹿村で、アイスクライミングをしていた女性が骨折の重傷を負っていたことがわかった。

 長野県大鹿村には、アイスクライミングで有名な氷瀑がある。
 
 2月11日、この氷瀑でアイスクラインミングをしていた、県内の43歳の女性が右足を骨折する重傷を負っていた。

 女性は、4人でアイスクライミングで、懸垂下降する際に着地に失敗した模様。

 長野県の南部に位置し静岡県に接する大鹿村は、長野県で2番目に奥にあると言われる村。この村のうしろ滝は、役場からさらに1時間以上歩かなければ辿りつけない奥地にある。

 当然、受傷した女性はヘリにより救助されることとなった。


関連記事
鳥甲山スキーの外国人死亡 (03月13日)
黒部五郎岳遭難事故続報ほか (08月07日)
北アでイスラエル人夫婦遭難騒ぎ (05月29日)
鹿島の2人四日ぶりに救助 (03月24日)
新潟で親子不明 (05月07日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):