本日 4108 人 - 昨日 6277 人 - 累計 2600911 人
  • 記事検索

RSS

20センチの融雪

16.2.14 0967 昨日から今日までに、積雪が20センチ程度解けています。






16.2.13 0956 この季節としては異常な高温と降雨により、24時間の間に、積雪が20センチほど解けました。

 信州では、全域で昨日から、融雪及び雪崩注意報が継続中。さらに、中南部では、洪水注意報もでています。この時期に洪水注意報が発令されるのは異例です。

 かなりのスピードで雪解けが進み、河川が増水しているのでしょうか。

 午後1時の白馬の気温は6.6℃、長野市が14℃とかなり高くなっている。

 この高温は、果樹などへの影響は大丈夫でしょうか。昨日、急いで剪定を行っている農家も見受けられましたが、、。

 スキー場のゲレンデ状態も心配です。まるで春スキーの陽気。

 
 上の写真は、今日(2/14)の午後1時頃、下は、24時間前の昨日(2/13)午後1時頃の我が家の畑の様子。


関連記事
立山に秋の気配 (09月13日)
冬の八ヶ岳へ進入 (01月25日)
毛無山(野沢)は春の雪 (03月08日)
花咲き誇る立秋の入笠山 (08月14日)
黒湯山で山スキー (04月27日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):