本日 2265 人 - 昨日 3212 人 - 累計 3009152 人
  • 記事検索

RSS

インターハイ10キロ須坂勢健闘

 青森県で開催中のインターハイのクロスカントリー・スキーには、須坂高校から二人の選手が出場している。
 二人の出場する10キロフリーは、昨日競技が行われた。その結果は、

 青森県大鰐町で開催中の第65回全国高校スキー大会の初日は、男子大回転、ジャンプ、距離のフリー競技が行われた。

 距離の10キロフリーには、須坂高校の中山君と武田君が出場した。須坂高校から距離競技に二人も出場するのは珍しい事だ。

 さて結果ですが、全国の壁は厚かったようだ。中山君が96位、武田君が114位だった。

 
 ちょっとインターハイの出場権について補足しておきたい。
 インターハイは各県の出場枠が過去の実績等により割り当てられる。男子距離の場合、クラシカルが15名、フリーが14名となっている。

 この順位以内に入ればもちろん出場する権利があるわけだが、インターハイは学校対抗のため、各校の出場人数には制限が設けられている。
 男子距離競技の場合は3名までとなっている。

 たとえば各県出場枠の15位以内に、仮に強豪校が1位から6位まで独占したとしても、インターハイには各校の出場制限より、3名しか出場できない。

 このような現象がいくつかあると、たとえ競技の順位が30位でも、実際の出場枠が繰り上がり、結果として、出場枠が与えられる。

 須坂高校の二人は、飯山市で行われた長野県高校スキー選手権では、中山君が33位、武田君が34位であったが、繰り上がりによりインターハイ出場を決めたもの。


関連記事
2015須坂高校志願者1.2倍 (03月01日)
高校野球 秋の初戦は更農高 (08月30日)
秋の北信越須坂初戦敗退 (09月04日)
須坂高の夏終わる-野球県予選  (07月15日)
秋季北信越高校野球 須坂辛勝 (08月31日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):