本日 2237 人 - 昨日 3050 人 - 累計 1649939 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

信州の渓流釣り解禁

画像 今日、信州の渓流釣りが一部で解禁となった。

 昨年10月1日から禁漁期間となっていましたが、本日(2/16)から、一部の河川で釣りが解禁となりました。

 解禁となるのは、イワナ、ヤマメ、アマゴなどが対象。

 今年は、例年に比べて、積雪も少ないことから、移動するには苦労も少ないかもしれない。

画像 そうは言っても、イワナなどが生息する渓流は奥山で、崖も多い。雪山へ入るような細心の注意が必要だ。

 単独での釣りには、セルフレスキューの装備持参のこと。できればやめた方がいいと思う。

 なお、千曲川漁協(026-245-2136)の釣り券は、年券3500円、日釣券500円。

 釣行に行かれた方は、また報告を待っています。


 2月16日から解禁となった河川は次のとおり、その他は順次解禁となる予定。他の河川については各漁協に照会のこと。

 ◆南佐久南部(千曲川の上流) ◆佐久(抜井川、内山川、湯川)
 ◆上小(鹿曲川、大門川、神川) ◆千曲川(浅川、宇原川)
 ◆犀川(御曹子橋から上流の犀川水系)
 ◆犀川殖産(金熊川、土尻川、当信川)
 ◆波田(梓川、黒川) ◆安曇(梓川上流)
 ◆北安中部(鹿島川、籠川、乳川) ◆諏訪東部(上川、宮川)
 ◆天竜川(横川、太田切川、小黒川)
 ◆下伊那(松川町から下流の天竜川支流)



 ※写真は、2014年3月の釣行より


関連記事
冬の朝です (03月01日)
信州の渓流釣り解禁 (02月16日)
こんな所にも絶景な桜 (04月20日)
走れトロイカ (01月12日)
大雪の週末 雪片付けにおわれる (02月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):