本日 156 人 - 昨日 2383 人 - 累計 2218465 人
  • 記事検索

RSS

北海道上川で氷点下31℃

5314c94898846aaee81fea3fc148fdde7968ee17n_4909073 北海道上川地方の下川の、今朝の最低気温は氷点下31.8℃で、全国で最低気温だった。

 寒波の影響で今朝は気温が下がり、全国各地で今季最低気温を記録している。

 全国のトップは、北海道上川地方の下川で午前6時26分に氷点下31.8℃を記録している。

 信州での最適気温は菅平高原で、午前2時27分に氷点下24.7度を記録した。
 もともと菅平は雪は少ないが県下有数の寒冷地である。
  
 雪を作るのは普通は降雪機だが、菅平高原ではホースでゲレンデに散水し青氷を作っていたこともある。(アルペン競技のW杯のコースづくりでは、今でも各スキー場で行うこともある)

 名物の根子岳ダウンヒルコースは、未だに雪不足で全面滑走可能となっておらずとてもさみしい。
 当然、雪上車のスノーキャットも途中で折り返し運転をしている。

 最低気温の話しに戻るが、愛知のセントレアでは氷点下3.1℃を記録し、観測史上最低気温だというから、これも驚きだ。

 長野ならば、この時期の通勤時間帯は氷点下5℃程度が当たり前、2度違えば温かく感じるだろう。


 ※写真は、菅平高原の名峰根子岳山頂附近のモンスター。平成26年2月撮影。


関連記事
北信濃は花盛り (04月20日)
ドリカムが咲きました (06月04日)
志賀草津高原ルートを走る (04月26日)
権堂七夕まつり明日まで (08月06日)
長野灯明まつり (02月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):