本日 1796 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1819846 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

明日からは冬型の気圧配置

画像 気圧の谷の影響で、長野県内には湿った雪が降り、高速道路や公共交通機関が乱れました。

 長野県北部は、中南部や東部の大雪に比べたら、早朝の雪も大したことはありませんでしたが、午前6時28分に大雪警報が発令され、昼までにもう一降りあったようです。

 朝までに、10㎝弱で、夜までに12センチと言ったところでしょうか。積雪深は大したことはないのですが、とにかく重い湿った雪で、片づけるには一苦労です。日本海側の湿雪に似ています。

 しかし、明日からは冬型ということは、乾いた粉雪が降るということでしょう。予報では、降雪は明日夕方からで、雷を伴うこともあるらしい。

 スキー場もこれで一安心となるでしょうか。


関連記事
屋根の雪おろし (01月11日)
信濃美人の世話をしています (10月17日)
「中央アルプス 西駒んボッカ大会」開催 (04月23日)
島耕作の「東京タワー・キャンドル」でいこう (12月24日)
初詣 浅草寺へは行きませんが (12月27日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):