本日 1165 人 - 昨日 2329 人 - 累計 1974285 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

関東甲信大雪の予報

 今夜から明日にかけて、関東甲信地方は大雪となる予報。

 気象庁は、低気圧の影響で17日夜から18日にかけて、北日本と東日本の太平洋側を中心に大雪の恐れがあると発表した。

 長野県内のほぼ全域には既に大雪注意報が発令されている。
 
 長野地方気象台では、長野県内で17日18時からの24時間に予想される降雪量は、多い所で、長野県北部で25cm、中部で30cm、南部で25cmの見込みだという。

 東京でも10㎝の降雪の可能性があるという。
 
 低気圧による雪となると、湿った思い雪が降るような気配である。明日の朝は、早起きして、雪掻きの朝となりそうである。


関連記事
北ア山麓は大雪 (02月10日)
大雪警報発令基準は地域で違う (01月21日)
日の出が早まりつつあります (01月13日)
松川渓谷「高井橋」紅葉見頃 (10月25日)
信州は中南部で大雪か (03月21日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):