本日 2481 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2758370 人
  • 記事検索

RSS

白山も登山届義務化へ

 霊峰白山への登山について、登山届の提出を義務化する方向で岐阜県が検討していることがわかりました。

 岐阜県の山岳遭難防止条例は、一昨年の12月に施行され、北アルプスへの登山届を義務付け、その後、活火山の御嶽山と焼岳を追加してきた。

 今度は、噴火警戒レベルが導入された白山も、登山届の提出を義務付ける方向で先ごろ検討が始まった。

 なお、白山は石川県にも跨るが、石川県には登山届の提出を義務付ける条例はない。

 


関連記事
荒船山救助の真実はどれ? (05月19日)
白山登山届義務化へ条例改正 (06月15日)
上高地記念式典パブリックビューイング (08月10日)
木曽に御嶽山名大研究施設を (11月16日)
焼岳火山防災基本図が策定された (09月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):