本日 959 人 - 昨日 3537 人 - 累計 2986114 人
  • 記事検索

RSS

信州の山岳で越年

 信州松本の上高地には、北アルプスへ越年登山をしようと登山者が続々と訪れているようです。

 北アルプスへ越年登山のため入山しようという人々が、玄関口の上高地を次々と訪れていると報道各社が伝えています。

 上高地への入山は、釜トンネルからは徒歩での入山となります。大きな荷物をそりで引いて行く者も例年の風景です。

 トンネル入口には、長野県警が臨時登山相談所を設けていますが、例年、登山者に注意喚起をしているものです。

 長野県登山安全条例が施行され最初の冬をむかえ、どれだけ登山者に浸透させるかも大きな課題だと思います。

 また、山に登らず、上高地でテント泊をして冬山も楽しむ登山者も多く、人様々な楽しみ方があります。
 是非、上高地の冬期入山ルールを守ってほしいものです。

 上高地の冬期入山ルールはこちら


関連記事
今日から冬型 (12月25日)
「信州登山案内人」試験申込受付中 (04月14日)
第50回記念上高地開山祭 (03月29日)
中ア桂小場への県道通行止め (10月01日)
富士山全ルート冬期閉鎖 (09月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):