本日 684 人 - 昨日 3196 人 - 累計 2489234 人
  • 記事検索

RSS

「山の日」の歌募集締切迫る

 来年8月11日に誕生する祝日「山の日」を前に、「山の日」を記念する歌の歌詞を募集しています。
 今月末の締切が迫っています。

 全国「山の日」協議会(会長=谷垣禎一衆議院議員)は、「山の日」を記念した歌の制作を目指しています。

 誰もが愛唱できる歌詞を広く公募し、優秀作に曲をつけ、「山の日」とその意義を広め、盛り上げたいとのこと。

 歌詞の募集は年末まで、締切が迫っています。


 歌詞の審査は、「山の日」制定の提唱者でもあり、日本作曲家協会最高顧問・日本音楽著作権協会名誉会長の船村徹氏や作詞家らが行い、2016年春以降に楽曲として完成させるらしいです。

 締切りが迫っていますが、歴史に残る素晴らしい歌を作りましょう。
 そして、賞金50万円を手にしましょう。
 さあ、徹夜して頑張りましょう。


【募集要項】
・未発表作品、800字以内
・最優秀賞2編 各50万円
・優秀賞2編  各10万円

★応募は、こちらの応募フォームからどうぞ!

※締切:平成27年12月31日(木曜日)必着



【応募に関する問合せ窓口】
毎日新聞社「山の日の歌」募集係(毎日企画サービス内)
電話 03-3212-2273(土日祝日及び年末年始を除く10時から17時)


関連記事
週末は天気悪く冷えるか? (10月13日)
中アの駒ヶ岳ロープウェイがリニューアル (06月07日)
長野県警「春山情報」発表 (04月14日)
八ヶ岳桜平登山口駐車場広く快適に (03月24日)
パワースポット「分杭峠」 (09月30日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):