本日 337 人 - 昨日 2408 人 - 累計 2208216 人
  • 記事検索

RSS

白馬村マナー条例が施行

 長野県白馬村のマナー条例が、平成27年12月18日施行されました。
 これにより路上スキーや歩行中の喫煙は禁止となりました。

 12月11日にお伝えしました長野県白馬村の「美しい村と快適な生活環境を守る条例」(通称:白馬村マナー条例)が村議会で可決成立し、平成27年12月18日施行されました。

 この条例で次の行為は禁止となりました。

 ①路上でスキーやスノボーをすること。

②公共の場所で、歩行しながら喫煙や飲酒をすること。

③深夜に花火をすること。

 他に、ゴミの処理、犬の糞の始末、自転車の放置、深夜の飲み屋の営業などが禁止となります。

 来訪者も白馬に行ったらマナー条例を遵守してください。
 「郷に入っては郷に従え」ですね。


 白馬村の「美しい村と快適な生活環境を守る条例」の全文はこちら
 


関連記事
校庭のスイセンを食べた児童が食中毒に (05月09日)
北信濃の皆既月食 (02月01日)
50000アクセス達成 (09月09日)
夢の跡の善光寺 (06月01日)
記念すべき2万アクセス目はあなたです (05月16日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):