本日 954 人 - 昨日 3537 人 - 累計 2986109 人
  • 記事検索

RSS

信州のスキー場相次ぎオープン

 雪不足に悩んでいた信州のスキー場は、先週末の降雪でなんとか滑走可能となった。

 志賀高原の熊の湯、小谷村の栂池高原、白馬村の八方尾根、五竜などは一部滑走可能になった。

 気温が下がり、人工降雪機をフル稼働して雪を作っている。

 ただ、スキー板に傷をつけることが嫌な方は、もう一降り待った方がいいでしょう。


関連記事
どんどん焼きのいろいろ (01月12日)
赤いルビーからナポレオンへ (06月21日)
向こう1週間は高温多雨 (02月20日)
モルゲンレートのアルプスと月 (11月07日)
2016全日本スキー技術選 (03月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):