本日 248 人 - 昨日 7584 人 - 累計 2629207 人
  • 記事検索

RSS

長野大町線は雷鳥ライナーに

 長野駅と岳都大町を結ぶ特急バスの愛称が決まりました。その名称は「雷鳥ライナー」です。

 特急バス長野大町線の愛称については、「大町長野間特急バス利用促進協議会」が、より多くの皆さまから知っていただくため、その愛称を公募していたもので、全国から667点の応募があったようです。

 慎重審査の結果、「雷鳥ライナー」に決定したとのこと。

 北アルプスの中でも2,000mを超える高山にのみ生息する雷鳥は、アルペンルートをイメージしやすく、長野県のシンボルで、また大町市の鳥にも指定されているため、観光客にもイメージしやすく、親しみやすいというのが選定理由のようです。

 「雷鳥ライナー」の愛称は、今後、立山黒部アルペンルート営業(4月16日予定)に向けて、広報物やバス停表示など特急バスのPRに広く使用されます。

 この特急バスは本当に便利です。新幹線を利用して長野駅から大町入りができます。
 東京から実質3時間弱で大町ですから、新宿から特急あずさを利用するよりずっと早いから便利です。

 特急バスの冬期(H27.12.1~H28.4.15)時刻表はこちら
 ★特急バス長野大町線冬期時刻表



関連記事
長野県警春山情報 (04月15日)
鹿島槍のカクネ里雪渓は氷河なのか (08月24日)
富士山で児童の半数が高山病 (06月27日)
登山ガイドの国家資格を検討か (11月16日)
登頂認定書をもらおう (07月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):