本日 1276 人 - 昨日 2359 人 - 累計 2049365 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

2015春高バレー長野県代表選

試合開始前整列0299 第68回春の高校バレー長野県代表選を観戦しました。

 11月15日(日)長野市のホワイトリングで行われた第68回春の高校バレー長野県代表選は、男子が創造学園高校対岡谷工業高校の対戦。

 この組み合わせは3年連続で、過去2回は創造学園が勝っている。

名門復活0319 今年も前評判どおり創造学園が抜けているが、名門復活を願う岡谷工業のファンが多く見守る中での決勝戦であった。

 試合は、創造学園が巧みなトス回しで岡工を翻弄し、高さのあるスパイク、早さのある攻撃、守っては三枚ブロックで追撃を許さず、ストレートで岡工を退けた。

 岡工も第2、第3セットは、序盤に粘りを見せたがそこからが続かなかった。

大林アップ0324 創造学園は3年連続の全国切符。昨年は準々決勝で敗退しているが、今年はもう少し上を目指してほしい。実力も昨年より上と思う。あとは大会に標準を合わせてさらに練習に励んでほしい。けがの無いように。

 
 女子は都市大塩尻対長野日大の対戦で、都市大塩尻が勝利した。

 
 なお、実況席にはゲストとして、全日本女子で活躍した大林素子さんがいらしておりました。


関連記事
15万アクセス達成 (06月22日)
次は同級会で山登り (02月10日)
「遭難」とかけて・・・ (01月08日)
鳥インフル対策ライチョウ舎閉鎖 (12月04日)
飯田での勤務を終えて (03月31日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):