本日 3771 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910158 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山ヘリによる捜索状況

 御嶽山噴火災害で、行方不明者5人のヘリコプターによる捜索の状況が分かった。

 長野県によると、地上からの行方不明者再捜索を終了してから、ヘリコプターにより、空からの目視による捜索を行い、11月5日までに、計6回の捜索を行ったが手がかりは得られなかったという。

 ヘリによる捜索は、9/5県警ヘリ、9/28消防ヘリ、10/2消防ヘリ、10/7消防ヘリ、10/15県警ヘリ、11/5県警ヘリで行われた。

 捜索範囲は、主に再捜索の地上部隊が捜索できなかった雪渓部分を中心に目視で行い、さらに撮影した写真の分析を行ったという。

 


関連記事
元旦の富士山で2人滑落 (01月01日)
H29山岳遭難2583件で高止まり? (06月24日)
富士山ヘリから落下の遺族提訴 (01月11日)
信州山岳GW中死者4名に (05月15日)
白馬乗鞍岳山スキーで遭難 (01月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):