本日 218 人 - 昨日 2309 人 - 累計 2052888 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

登山家の松浦輝夫さん逝く

 故植村直己さんとともに、日本人として初めてエベレスト登頂を果たした松浦輝夫さんが亡くなりました。

 11月6日、登山家の松浦輝夫(まつうらてるお)(81歳)さんが、白血病と肺炎のため亡くなったと、毎日新聞が伝えました。

 松浦さんは、大阪府立西野田工業高校(現西野田工科高校)を経て、早稲田大学教育学部に入学。山岳部に所属した。

 1970年に日本山岳会エベレスト登山隊に参加し、登頂に成功。81年には世界第2の高峰「K2」に、早稲田大学登山隊隊長として参加し、西稜からの初登攀を成功させたと伝えている。


関連記事
ブナ立尾根丸太橋仮復旧 (07月28日)
信州へのスキー客は微増 (07月10日)
信州山の重大ニュース (12月31日)
850週連続山歩き達成! (06月24日)
活火山登山届は努力義務へ (04月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):