本日 2821 人 - 昨日 3501 人 - 累計 2484839 人
  • 記事検索

RSS

三つのアルプス遠望

IMGP9474 晩秋、あるいは初冬とも言えるのか、三つのアルプスの様子をお伝えします。

 11月5日に伊那谷と木曽へ出掛けるました。その道すがら、三つのアルプスが素晴らしかったのでお伝えします。




DSC_0203 まずは、北アルプスです。白馬三山はほぼ雪景色、爺ヶ岳あたりまでは冠雪がわかります。槍穂も真っ白です。乗鞍も白いです。


常念9480 常念は薄ら白くです。




木曽駒9506 中央アルプスですが、木曽駒の山頂付近が白くなっています。伊那前岳は頂上付近のみ白いです。
(写真は木曽側より撮影)





南ア権平より0186 南アルプスですが、肉眼では冠雪は確認できません。仙丈は冠雪は認めません。先日、初冠雪の甲斐駒ですが、もともと白く見える山で、雪なのか山肌の白さなのか分かりません。鋸も冠雪は無いように見えます。


関連記事
大寒の千畳敷と宝剣岳 (01月20日)
今日の北アルプス (11月11日)
長野道はアルプス日和 (03月23日)
久しぶりの夕焼け (07月11日)
雪深い妙高山 (03月31日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):