本日 727 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324335 人
  • 記事検索

RSS

木曽の銘菓「栗子餅」

サイズ小9510 木曽には「栗子餅」という季節限定の栗あんのもちがあります。

 木曽の山には、昔から栗の木が沢山あり、その栗を使って作ったのが「栗小餅」(くりこもち)です。

 栗あんのあんころ餅で、やや武骨な感じがしますがこれが美味いんです。

 これが、木曽の秋の味です。蕎麦もいいが、栗菓子もいいのが木曽。

 ただし、この栗小餅は一年中あるわけではありません。
 クリの季節の9月上旬から12月上旬だけ食べることができる季節限定のもの。


 栗子餅は、木曽福島の御菓子司「田ぐち」か、「宝来屋」が有名です。

 「田ぐち」は、栗あんがやや赤みがあり、1個200円。

 「宝来屋」は、栗あんが黄色っぽく、もちが柔らかく、1個190円。
 (冒頭の写真は宝来屋)
  
  ※以上はあくまでも個人の感想です。餅の固さは、製造からの時間経過によるものかもしれません。

 どちらも1個から購入できるので、食べ比べるのもいいでしょう。
 6個、8個なら箱入れになります。

 さて、あなたはどっち派? 早く木曽に行かないと売り切れますよ。
 


関連記事
山菜採り情報 (05月09日)
百草丸の秘密 (12月03日)
斑尾産ふき味噌 (05月03日)
木曽の銘菓「栗子餅」 (11月07日)
高山産こごみ (05月09日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):