本日 2254 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1661105 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

霊仙寺湖でワカサギ釣り

画像 飯綱山の麓の霊仙寺湖へ、ワカサギ釣りに出かけました。

 紅葉が終わる頃、北風が吹き水温が下がると、いよいよワカサギ釣りのシーズン到来です。

 信州の北信五岳の一つ飯縄山の麓には、霊仙寺湖があります。霊仙寺湖は、飯綱町の飯綱東高原にあり、夏の間はレジャーや避暑に来訪者があります。

画像 老朽化された桟橋が撤去され、すっきりした湖面となりました。水鏡に映った雲が流れる空の情景がとてもいいんですよ。今日は、文化の日ですから。


 霊仙寺湖のワカサギ釣りは、湖面に氷が張るまでは堤から釣り、氷が張ってからは穴釣りとなります。

画像 湖のワカサギ釣りと言えばボート釣りが一般的ですが、私は投げ釣りです。浮きづりもいいようです。

 10mから20mほど投げ、さびいては止め、またさびく。これを繰り返し、あたりがあったら少し合わせます。

 池の縁から2~3mは、葦が根を張っているので、手元に来たら竿を立て根かかりを防ぎます。

 竿の長さは5m以上あるといいでしょう。

 今回のタックルは、軟調子の磯竿5.3m、仕掛け1号針6個付き、先端に4号のナス型錘をつけたもの。餌は紅さし。

画像 釣果は、10時半から12時半の正味2時間でワカサギ20匹前後、鮒大1匹、小2匹。ワカサギのサイズはまだ小ぶりです。画像

 小春日和で、水温が高くなり、ワカサギの食いは悪かったです。鮒が外道でつれるようではダメですね。

 日釣り券は大人800円、天狗の館で購入のこと。


関連記事
真っ赤な回向柱に触れて長生き (04月16日)
イチゴが最盛期 (06月09日)
志賀草津高原ルートを走る (04月26日)
障子を張り替え気持ちいい正月を (12月08日)
信州高山紅葉見頃に (10月19日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):