本日 1142 人 - 昨日 2323 人 - 累計 1832416 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

森高千里の渡良瀬橋を訪ねて

画像 一昔前に森高千里が歌いヒットした「渡良瀬橋」という歌があります。その歌詞の名所を足利に訪ねてみました。

 「渡良瀬橋」(わたらせばし)は、1993年に森高千里が歌いヒットしました。
 テレビ番組『いい旅・夢気分』のテーマ曲でもお馴染みです。その後、幾人かの歌手がリバイバルで歌っていますが、松浦亜弥が一番良かったのではないでしょうか。

画像 さてこの渡良瀬橋は、森高自身が作詞した歌です。歌詞に出てくる名所等は、栃木県足利市に実在するもので、今では足利市の観光名所となっているものもあります。

 JR両毛線の足利駅の発車のメロディーもこの曲となっています。
 (写真はJR足利駅ホーム)

 ではその歌詞の名所を辿ってみます。


 まずタイトルにもなっている渡良瀬橋ですが、足利市の中心を流れる渡良瀬川にかかるトラス橋です。
 夕日がきれいな場所としても有名です。

 1番の出だし「渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好きだったわ~♪」

画像 堤防道路の歩道には、渡良瀬橋の歌碑があります。ボタンを押すと曲が流れます。
 夕日を見ながらこの歌を歌うのもいいでしょう。





 1番のサビ「今でも 八雲神社へお参りすると あなたのこと祈るわ~♪」

画像 八雲神社は足利市市内にいくつもあるようです。歌詞に歌われた八雲神社は、緑町にある八雲神社と言われています。





 2番の出だし「床屋の角にポツンとある 公衆電話覚えてますか~♪」
「きのう思わずかけたくて なんども受話器とったの~♪」
 
画像  八雲神社から県道67号線の「通7丁目」の信号交差点に、それらしき床屋さんと古い公衆電話ボックスがあります。

 

 2番のサビ「この間 渡良瀬川の河原に降りて ずっと流れ見てたわ~♪」
 疑う余地なく渡良瀬橋付近の河原でしょう。


 3番の最後「夕日がきれいな街~♪」

画像 この日は今一つかもしれませんが、それでも渡良瀬橋の西側に太陽が沈み、きれいな夕日でした。
 
 歌のとおりの街、足利でした。



 ※今日のブログは、ちょと暗いニュースが多いので、山から離れちょっと気分を変えてみました。


関連記事
「信州の地酒普及促進・乾杯条例」が成立 (12月10日)
2015スカイフェスティバル松本 (09月24日)
浅間山荘へいざ突入 (02月28日)
Windows XPサポート終了 (04月10日)
「山の日」記念宝くじを購入 (07月06日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):