本日 938 人 - 昨日 4435 人 - 累計 2770591 人
  • 記事検索

RSS

涸沢岳で50代男性凍死

 北アルプスの涸沢岳で男性が凍死で亡くなった。

 信濃毎日新聞によると、

 10月25日午前5時40分頃、北アルプスの涸沢岳の標高3,000m付近の尾根で、東京都国分寺市のHさん59歳が倒れているのを登山者が見つけ、近くの山荘を通じて岐阜県警に通報した。

 高山署が午前11時半頃収容したが、死亡を確認、凍死だった。


 以上。

 一段と冷え込んできたところですが、ついに山岳では寒さで亡くなる方が出てしまいました。

 もう、高山地帯は冬山の装備が必要です。万全の対策で山行を、、、。

 故人のご冥福を心よりお祈りします。


関連記事
奥穂ザイテンで遭難死亡事故今月三人目 (09月10日)
奥穂高岳で5人動けず (05月06日)
雪の大雪山で4人遭難か (10月18日)
秋田森吉山の男性の捜索打切り (02月24日)
連休最終日遭難相次ぐ (07月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):