本日 1356 人 - 昨日 2665 人 - 累計 3368965 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山入山規制さらに緩和

 御嶽山の入山規制が緩和され、石室山荘から500mまで入山可能となった。

 10月19日、長野県木曽町は御岳山への入山規制を緩和すると発表した。

 それによると、黒沢口九合目の石室山荘から二ノ池方面へ約500mまでの規制を一部解除するというもの。

 なお、黒沢口登山道の九合目石室山荘から約500m地点より西(山頂方向)、開田口登山道の三ノ池から二ノ池方面、黒沢八合目女人堂方面は引き続き立入禁止。

 また、田ノ原口については、王滝村の規制解除はなく、田ノ原礼拝所までしか入山できない。

 間もなく雪が降る季節。
 それまでのわずかな期間でも入山者はいると思うが、噴火活動中の火山と言うことを認識し、知らなかったということのないように情報収集して入山のこと。

 ヘルメット着用は当然のこと。

 入山規制の詳細は、こちらをご覧ください。★御嶽山入山規制★(外部リンク)


関連記事
上高地トンネルが開通する (05月25日)
南ア林道バス運行再開 (07月08日)
日本一高いスキー場 横手山 (01月19日)
「妙高戸隠連山国立公園山登りマップ」ができた (10月07日)
高校生登山の安全対策まとまる (09月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):