本日 166 人 - 昨日 3202 人 - 累計 1665655 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

本白根山ぶらり山歩

画像 晩秋の志賀草津の高原の爽やかな一日は、本当に素晴らしいトレッキングでした。




 晩秋の草津白根周辺をぶらり山歩(さんぽ)。

画像 現在、草津白根山は噴火警戒レベル2が継続中で、火口周辺は入山規制中のため、本白根山周辺を散策。
(写真の火口壁の奥に草津白根山、横手山、右奥は岩菅山)




画像 歩いた日(10/12)は、秋晴れの晴天で申し分ない天気。稜線は山腹を駆け上がる風が少し吹いてはいたがウインドブレーカーで十分。
(写真奥の右のピークが本白根山。山頂は火山性ガスが噴出のため立ち入り規制中)

 紅葉はピークを過ぎているものの、まだ何とか楽しめました。




画像 日本百名山だけのことはある。ピークは過ぎてもゴンドラリフト利用のトレッキイング客がまだまだいます。
(写真は展望台)

 旧火口のカルデラを火口壁が取り囲み、浅間の賽の河原をコンパクトにした感じ。




画像 本白根は夏のコマクサの群生は有名だが、晩秋の山もいいものだ。荒涼とした火山独特の山頂、遮るものがなく、三つのアルプス、八ツ、遠くに富士が霞んで見える。
(写真の歩道はゴンドラ山頂駅へ。右の眼下に草津温泉街。)




画像 浅間山を見るポイントとしても有名だ。天空の探勝道と浅間山は絵になる。


 今日のランチは、ミート・ペンネにドリップコーヒー、そして久しぶりに同行のSさんが梨を持ってきてくれたので、贅沢なデザート付きとなった。

 秋の山はちょっと肌寒い。冷たいコンビニのおにぎりじゃ寂しいもの、荷物が増えても山でも温かく美味しいものを食べたいもの。

 山の楽しみは多ければ多いほどいいもの。

 昼過ぎには駐車場に戻り、上り2時間半下り2時間弱のトラッキング。自分の足で歩くのやっぱりいいもの。

 近くに山があることは本当に幸せなことだ。

 最後に一言アドバイス。
 この時期、早朝は木道や階段に霜がついているので滑ります。要注意です。


関連記事
最高の白馬乗鞍岳の山スキー (04月22日)
雪山登山で賑わう北ア唐松岳 (03月13日)
親子で楽しく入笠山に登ろう (06月26日)
塩田平一望の「独鈷山」 (05月23日)
戸隠奥社神雪参りトレッキング (02月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):