本日 1986 人 - 昨日 3537 人 - 累計 2987141 人
  • 記事検索

RSS

栂池自然園にWi-Fiを整備

IMGP7262 栂池自然園に観光や防災の目的で、Wi-Fiステーションを整備する計画があることが分かりました。

 長野県の小谷村は、総務省「観光・防災Wⅰ-Fⅰステーション整備事業」の補助金を活用し、栂池自然園周辺へWi-Fiのアクセスポイントを整備するようです。

 自然園内(4箇所)、ビジターセンター、栂池山荘にアクセスポイントを設けて、普段は観光案内等に利用し、災害発生など有事の際には避難行動の支援や情報支援を行うというもの。

 これにより、年間10万人が訪れると言われる自然園来場者がインターネットを利用できるようになります。

 スマホの利用者が増えている現状ですから、時代に合った整備と言えます。

 どこまで電波が届くか分からないが、登山者にとってもありがたい設備となります。

 なお、小谷村の役場からは光ファーバーと4.9G長距離無線LANを経由し、栂池山荘まで伝送するシステムのようです。


※写真は栂池自然園。


関連記事
「西駒山荘」築100年にあたり (06月10日)
今回は「山の景観を読む」 連続市民講座 (11月20日)
訃報槍ヶ岳山荘G会長逝く (12月14日)
赤岳の登山道が流出 (04月09日)
28年度上高地マイカー規制 (04月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):