本日 1394 人 - 昨日 3094 人 - 累計 1646046 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

ついに白馬も初雪

 北アルプスの白馬岳で、初雪が降りました。

 9月29日の夜、北アルプスの白馬岳で初雪が降ったようです。

 積雪には至らなかったようですが、夜間の気温は氷点下になっているようです。

 今朝(10/1)6時半頃、北信濃の標高500m付近の気温は10℃でした。

 気温は、標高100mで0.6℃下がりますので、2200m以上では氷点下ということになります。
 (風速1mで1℃体感温度は下がります。10mの風が吹けば、マイナス10℃となります。)

 山は確実に冬に向かっています。防寒着を持参するなど、防寒対策を怠りないようにしてください。


関連記事
2016高体連登山大会は美ヶ原 (11月05日)
8月の火山活動 (09月10日)
寺の門はなぜ「山門」? (03月18日)
「聖職の碑」を辿る (01月16日)
白馬三山は雪景色 (10月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):