本日 2471 人 - 昨日 2405 人 - 累計 2328484 人
  • 記事検索

RSS

荒船山で女性滑落か

 荒船山の艫(とも)岩の下で、滑落したとみられる女性が発見された。

 長野県と群馬県に跨る荒船山(あらふねやま)(標高1423m)は、切り立った艫岩(ともいわ)があることで有名な山です。

 艫岩は高さ150mの垂直に切り立った岸壁で、遠くからは荒波に浮かぶ船に見えることが、山名の由来になっています。

 この岩では、転落事故が後をたたず、2009年には漫画クレヨンしんちゃんの原作者臼井さんも転落し亡くなっています。
 昨年も男性が転落して亡くなっている。

 覗き込もうとして、足を滑らせて転落してしまうようです。


 シルバーウィークの9月22日に事故が起きたようです。

 毎日新聞によると、

 21日午前3時半ごろ、埼玉県内の女性から富岡署に「荒船山(下仁田町南野牧)へ登山予定だった母親と連絡が取れない」と通報があり、捜索した県警は午前10時ごろ、荒船山の絶壁「艫岩(ともいわ)」の崖下で遺体を発見した。

 同署によると、遺体は通報した女性の母親で、埼玉県三郷市××、無職、Tさん(62)。18日午前から単独で入山したとみられる。艫岩は高さ約150メートルの絶壁で、滑落した可能性が高いという。



 以上


関連記事
早大山岳部OB3名山スキーで遭難か (01月19日)
中ア空木岳で男性滑落 (05月02日)
骨盤骨折も自力で這い上がり救助待った (04月19日)
西穂高岳で富山の女性滑落 (07月10日)
20~50代転倒などで6人ケガ (09月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):