本日 1732 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2325340 人
  • 記事検索

RSS

晩夏の高原 最高の一日

横手より9608 シルバーウィーク終盤、北信濃は本当に素晴らしい一日となりました。秋へ向かう高原は、大自然を満喫しようという人人人でした。




毛無より横手9635 信州の志賀高原は、広葉樹の葉が色づき始め、秋の気配が感じられるようになりました。

 雲一つない青空が、一面に広がっています。

電波塔7579 横手山山頂(2305m)の電波塔は、青空を突くように立っています。

 山頂からは、360度の大パノラマ。三つのアルプス、八ヶ岳、浅間連峰、北信濃の山々が一望です。

 こんな日に恵まれることは幸せな事。いいものもらいました。


パン屋7581 日本一高い(標高が)パン屋さんも大賑わい。店外まで行列が出来て、横手山山頂ヒュッテのオーブンはフル稼働の様子。

 クランペットカフェは手が回らず、オーダーストップ状態。



白根7612 志賀草津道路も車の流れが途切れることがありません。車窓から見える草津白根山も浅間山も、今日は穏やかな様子。
(写真は草津白根山と志賀草津道路)



毛無山腹9657 毛無山や万座山山腹のツツジ科が赤く色づいてきました。

 これからの寒暖の差が影響しますが、あと2週間程度で紅葉の見ごろが始まることでしょう。


関連記事
根子岳山頂の大パノラマ (02月25日)
45年ぶりの鴨ヶ岳 (04月19日)
飯綱山から戸隠へ下る (05月10日)
爽快な浅間連峰七千尺ルート (05月07日)
紅葉が始まる雨飾山へ (09月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):