本日 2126 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823940 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

御嶽山噴火災害から1年

画像 御嶽山噴火災害から明日で1年となります。あらためて亡くなられた方並びにご遺族に哀悼の意を表します。



 2014年9月27日、御嶽山の空には青空が広がり絶好の山日和でした。

画像 山頂付近では、昼食をとる人々や記念撮影をする人など思い思いの時間を過ごしていた多数の登山者には思いもよらない御嶽山の噴火が始まったのです。





画像 想定もしていない噴火という事態に、最初は撮影をする人も多く、事態の深刻さが分からない人も多かったと思います。

 結果として、死者行方不明63名という大参事となってしまいました。

 この噴火災害から明日9月27日で一年となります。


画像 この噴火災害を教訓に、活火山に対する備えや観測などの対策が少しずつ進んでいます。
 登山者の自覚も当然変わってきたと思います。

 改めて、二度とこのような災害が発生しないことを、登山者も関係各方面の機関も考えないといけないと思います。

 亡くなられた方、ご遺族の方に哀悼の意を表するとともに、行方不明者がご家族との元に帰れることを願います。


 ※写真の撮影日は、上から2015/4/28、2014/10/4が二枚、2015/3/28です。


関連記事
北穂高岳で男性滑落 (07月21日)
剱岳では滑落事故 (05月04日)
週末の信州遭難多発 (06月13日)
松本できのこ採りの高齢女性不明 (10月12日)
御嶽山噴火災害遺族国県提訴 (01月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):