本日 2123 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823937 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

北ア剱岳で未だ女性見つからず

 先月末、北アルプスの剱岳で行方不明となった男女のうち、男性は遺体で見つかったものの、女性は未だに見つかっていない模様。

 剱岳で亡くなったのは40歳の男性で、行方が分からないのは43歳の女性です。

 平成27年8月28日、二人は北アルプス剱岳の八ツ峰六峰へ岩登りに向かったが下山予定を過ぎても帰宅しないため、8月31日、家族が警察に通報したもの。

 9月1日夕方に、富山県警のヘリが標高約1750mの沢の合流地点近くで男性の遺体を見つけた。

 男性の衣服が全て剥がれ、体の至る所に激しい損傷がみられたことから、岩にぶつかり沢に流された可能性があると警察ではみている。
 身元の特定は、DNA鑑定をしているという。

 不明の女性は、男性の見つかった近くや下流の捜索を行ったが、まだ見つかっていないらしい。

 


関連記事
トーミの頭から下山中に遭難? (05月19日)
中ア八ヶ岳で滑落相次ぐ (12月31日)
信州のアルプスで遭難4件 (08月15日)
北穂高岳でガイドが滑落重傷 (10月08日)
【至急】行方不明登山者の情報提供 (12月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2015/10/09 21:58
 女性は、10月3日に遺体で発見されました。10月4日付けブログ参照のこと。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):