本日 65 人 - 昨日 3094 人 - 累計 1644717 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

飛騨高山の渓流で1人死亡1人不明

 岐阜県高山市の渓流に釣行に行った長野県の男性二人が遭難した。1人は、8月27日に遺体で見つかった。

 遭難した2人は、岐阜県高山市高根町の布川で釣りをしていて、23日午後6時半過ぎに、遺体で見つかった72歳の男性から、「釣りで一緒に来ていた友人が転倒して動けないので、助けてほしい」と消防に通報があったという。
 その後音信不通になっていた。

 8月25日午後、布川の岩場に心肺停止状態で倒れている男性を捜索隊が発見したという。
 死因は、全身を強く打ったことによる外傷性ショックだった。

 誤って崖から落ちたとみられている。

 転倒をして動けなくなったという60代の男性はまだ見つかっていない。

 救助要請をした男性が、痛ましい姿で見つかったのは、本当に残念です。友人を早く助けようと夜間に行動をしたのか。
 
 2人が遭難した「布川」は、御嶽山の北方「チャオ御嶽スノーリゾート」付近に源を発する渓流で、かなり奥深いところのようです。
 
 ケガをしていると思われる男性の安否が心配です。一刻も早い発見救出を願いたい。


関連記事
谷川岳で今年最初の死者 (10月28日)
西穂高岳で男性ガイド滑落 (07月18日)
信州9月の山岳遭難10名死亡 (10月11日)
北海道韓国人高校生無事救助 (02月12日)
野田賢さんのこと (03月30日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
 その後の救助情報等は確認できておりません。皆様から、何か情報がありましたお寄せください。
| 事務局 | 2015/09/29 21:14 |
ケガをしていると思われる男性は、その後見つかったのでしょうか?

| さわお | 2015/09/29 19:35 |
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):