本日 115 人 - 昨日 2378 人 - 累計 1886559 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

浅間山溶岩の間にヒカリゴケ

画像 浅間山の噴火で250年前にできたと言われる鬼押出し園、その溶岩の間にヒカリゴケを見ることができます。

 天明三年の大噴火で出来た鬼押出し園ですが、250年も経過するといろいろな植物や木が茂ってきています。

画像 四季折々に高山植物も楽しめるようですが、ここではヒカリゴケが確実に見ることができます。

 溶岩が折り重なった隙間を除くと、神秘的に黄緑に光るヒカリゴケを見ることができます。

 鬼押出し園に行ったならお見逃しなく。


関連記事
晩秋の信越トレイルへ歩き出す (10月26日)
長野市「つつじ山」が満開! (05月18日)
晩夏の高原 最高の一日 (09月22日)
湯ノ丸高原を歩く (05月30日)
御嶽山剣ヶ峰の眺望 (01月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):