本日 2945 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2885805 人
  • 記事検索

RSS

滝に転落し不明の二人目の男性見つかる

 秋田県北秋田市の三階滝で、沢登りをしていて滝つぼに落ち、行方不明となりまだ見つかっていなかった男性がようやく見つかりました。

 既報(8/16、8/17)のとおり、秋田県で沢登りをしていた男性二人が、滝つぼに落ち行方不明となり、1人は17日に遺体で発見されていましたが、もう一人の男性は、18日の捜索でも発見できず、ようやく19日に発見されたようです。


 秋田魁新報によると、

 現場を捜索していた秋田県警と消防が、19日正午過ぎ、行方不明だった横浜市緑区の35歳の神奈川県警警察官の男性が、転落現場の滝つぼから遺体で発見された。

 北秋田署によると、19日の捜索は午前7時から、約30人態勢で実施し、17日に見つかった埼玉県三郷市の34歳病院職員の男性の遺体が見つかった滝つぼ付近を重点的に捜索した。

 棒やいかり形の器具を使うなどして滝つぼの中を探ったところ、水中に沈んでいる男性を見つけた。


 事故は16日午後0時半ごろに発生し、「三階滝(さんかいのたき)」の上流約50mの地点にある滝(落差約3m)を登ろうとした男性が滝の中腹で滝つぼに転落。助けようとした警察官の男性が滝つぼに飛び込んだということです。

 これは、私生活での行為なので殉職にはなりませんが、警察官としての本能がこのような行動をとらせたのでしょうか。非常に切ない二重事故となってしまいました。

 故人のご冥福をお祈りします。


関連記事
中ア千畳敷は落石注意 (05月21日)
登山者カウンター (09月15日)
御嶽山山頂付近の規制解除 (09月26日)
バックカントリー試すなヤマボク (02月24日)
駒ヶ岳植生復元作業のボランティアを募集 (08月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):