本日 20 人 - 昨日 3094 人 - 累計 1644672 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

槍ヶ岳では三日連続遭難事故で3人死傷

 北アルプスの槍ヶ岳では、三日連続して遭難事故が発生し、男性3名が死傷している。

 一件目は、既にお伝えしましたが、8月7日、午前7時15分頃、天狗原分岐付近の雪渓上で、愛知県の65歳男性が、体調不良を訴え突然倒れ、長野県消防防災ヘリ「アルプス」により救助され病院へ収容されました。
 その後死亡が確認されています。

 男性は、4人パーティで6日上高地から入山していた。
(参考:信州山岳緊急事態 遭難死者1日で3名


 二件目は、8月8日、午前8時35分頃、槍ヶ岳山荘から下山中、埼玉県の53歳男性が、滑落して左足首を捻挫し、長野県警のヘリで病院へ搬送された。
 男性は、4人パーティで6日に上高地から入山していた。


 三件目は、8月9日午前11時55分頃、槍ヶ岳へ向かう途中、愛知県の58歳男性が、岩に頭をぶつけ負傷し長野県警のヘリで病院へ搬送された。
 3人パーティで8日に中房温泉から入山していた。
 
 頭に岩がぶつかるのではなく、岩に頭をぶつけてしまったようです。


 いよいよ夏山シーズン真っ盛りで、槍ヶ岳の登山者も増えてきたと言うことでしょうか。
 北アルプスへの登山には、長野県警がヘルメットの着用を推奨しています。
 是非、皆さんもヘルメット着用で登山しましょう。レンタルヘルメットを備えてある山小屋もありますのでご確認を。


関連記事
北穂高岳で男女二人遭難 (06月26日)
あみだ岩でロッククライミング中に滑落 (07月28日)
赤岳で転倒し怪我 (04月14日)
信州のスキー場衝突事故多発 (01月05日)
秋田のクマ四人目の犠牲者 (06月11日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):