本日 1143 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2907530 人
  • 記事検索

RSS

前穂高岳で男性滑落

 8日、北アルプスの前穂高岳で、倒れている男性を登山者が見つけた。

 信濃毎日新聞及び信越放送によると、

 前穂高岳の「A沢のコル」(標高2800m)付近に男性が倒れているのを、通りかかった登山者が見つけ届け出た。

 男性は既に死亡しており、死因は多発性外傷だったという。

 亡くなったのは、東京都杉並区の自営業の67歳の男性とわかった。

 男性は、6日に上高地から単独で入山し、8日までの予定で岳沢に向かっている途中に滑落したようです。


 60代の男性の事故があとを絶ちません。また高齢者の単独行は控えましょう。

 これから入山しようとしている中高年の男性は、本当に慎重な行動をお願いします。


関連記事
前武尊雪崩死亡事故の概要わかる (03月27日)
救助隊員が殉職したのに「楽しかった」とは (10月06日)
秩父で狩猟男性不明 (12月06日)
硫黄岳で男性が不可解な滑落死 (05月21日)
空木岳避難小屋に遺体 (06月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):