本日 4012 人 - 昨日 4799 人 - 累計 2764700 人
  • 記事検索

RSS

「噴火速報」の発表開始へ

 8月4日より、「噴火速報」の発表を始めると気象庁が発表した。

 この発表は、7月28日に気象庁が発表している

 昨年9月 27 日の御嶽山の噴火災害を踏まえた、火山噴火予知連絡会が、「噴火が発生した事実を迅速、端的かつ的確に伝えて、命を守るための行動を取れるよう、『噴火速報』を新たに発表すべき」と提言していた。

 これを踏まえ気象庁では、常時観測の47の火山について、「噴火速報」の発表を8月4日14時より開始した。


 「噴火速報」は、噴火の発生事実を迅速に発表する情報で、登山中の方や周辺住民に、火山が噴火したことを端的にいち早く伝え、身を守る行動を取っていただくために発表するものだという。


 発表される情報の例は以下のとおり

 火山名 ○○山 噴火速報
 平成△△年△△月△△日△△時△△分 気象庁地震火山部発表
 **(見出し)**
 <○○山で噴火が発生>
 
 **(本 文)**
  ○○山で、平成△△年△△月△△日△△時△△分頃、噴火が発生しました。



関連記事
長野で大停電 交通・病院マヒ (03月03日)
長野県内は雨 (01月09日)
信州の大雨スキー場の雪解かす (12月11日)
今冬の天候をもたらした要因 (03月06日)
H28.5地震活動及び火山活動の解説 (06月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):