本日 2510 人 - 昨日 2429 人 - 累計 1970626 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

御嶽山再捜索は打ち切り

画像 先月再開した御嶽山噴火災害行方不明者の捜索は、昨日(8/6)で終了しました。

 長野県は、8月6日夕方に災害対策本部会議を開き、再捜索を終了することを決めた。

 これにより、死者58名、行方不明者5名ということになる。

 今回の捜索は、7月29日から再開された9日間は天候に恵まれず、フルに一日捜索を実施できた日はなかった。

 捜索時間は延べ32時間で、捜索隊員は延べ約800人(後方支援を含めると約5000人)ということです。

 再捜索で新たに発見された行方不明者は、一人だけであった。
 当初、意外と早く発見できるのではとの憶測もあったのですが、現場の状況は相当厳しい状況だったようです。

 捜索にあたった隊員の無念さがひしひしと伝わってきます。
 そして、昨年から今回の再捜索まで、消防、警察、自衛隊の関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。


関連記事
遭難したはずの女性が東京にいた (02月16日)
穂高連峰で滑落相次ぐ (04月29日)
続報 木曽駒の男性は龍谷大生 (02月17日)
ブナ立尾根で山岳部顧問不明 (08月03日)
富士山9合目から男性滑落 (04月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):